2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
滝沢演舞城 '08 命 with LOVE
遅くなりましたけど、
4月10日夜
滝沢演舞城を観に行った感想ですッ。

舞台の内容にも触れていますので
ネタバレしたくない方はスルーしてくださいね。(*^^*)
@新橋演舞場

その日は信じられないくらい仕事がキレイに片付き定時に退社。
開場時間をちょっと過ぎた頃には、演舞場に着きました♪

館内をまわったり、ゆっくりグッズやフォトも観る時間の余裕はあったんだけど
なにぶん気持ちに余裕が全くございませんで・・・(--;) ←出演しないくせに極度の緊張

とりあえず幕間に食べるお弁当『滝こみごはん(洋風)』を購入vv
ま、とにかく今回は『城』全体を満喫しようって決めてましてね。
城3年目にして、初めての『滝こみごはん』ですよー!
(いつもはコンビニでオニギリ買って入ってたんですけど・・・^^;)
同じ処に売ってた『桜もなかアイス』も美味しかったです♪

08-04-10_19-38.jpg


食べ物の話はこの辺でやめときまして、そろそろ本題へ。

舞台の内容は、初演のころから変わっていないものと新しい演目が混合していました。
今公演もフライングで登場の殿(タッキーの事ね♪)。
はぁ~ん、お美しい!!(//▽//)

はじまりのころのシャボン玉を使ったSHOWが綺麗でした。
ちっちゃい子に混じってシャボン玉で無邪気に遊んでいるようで、
実は大技なんかやっちゃったりしてました。( ̄□ ̄*)ほー
ジュニアの子達に「タッキー」とか「滝沢!」とか呼びすてされて
そのたびにひとさし指を自分の鼻に向けて
「俺、先輩だからッ!」ってつぶやく殿が可愛い♪

1部では話題の白塗りと歌舞伎がありました。
殿がステージ上でみるみるうちに綺麗な女形に変身していってました。
その間、女性ダンサーが歌いながら舞っているように見えたんだけど・・・
じつはジュニア君たちの女形姿だったのよ・・・すっかり騙されました。A^^;)
いやはやどうして今年のダンサーさんは若くて美形揃いだなぁって思ってたのよね。A^^;)

白塗りが終わった殿はお着替えの為にステージから消えてまして・・・
そんな場面でもMADをはじめとするジュニア君たちが、しっかり舞台を勤めておりました!
あと、白塗りを落としてるときもね。
今年は、本当にジュニア君たちがしっかりしてるなーって印象です。

お正月のドラマ『雪之丞~』でも披露していた舞を魅せてくれました。
ほんとうに可憐で動きが可愛らしくって、
「こんなに素敵なものなら本物を見てみたいなー」って思ってしまうほど。

忠臣蔵では立ち回りが見ものなんだけど・・・ あれ、高さ何メートル?
ステージの一番上の高さからの落下シーン!!∑( ̄∀ ̄;)ギャーっ
殿の辞書には「断る」という文字は無いのですかーッ。
殿本人も、なんでスタントマン使わないんだよッって言ってましたね。

2部は『義経』。
今年も弁慶役は藤ケ谷クンです。
三郎役にはトッツー。

義経と頼朝の二役を演じる殿。
これがいつの間に役が入れ替わってるから、本当に殿が二人いるような錯覚!!
だって、遠くにいると思って見てた殿が・・・
けろの横に立ってた! ∑(`∀´|||)ノノ い、いつのまにッ

そうそう、あたくし
花道の真横の席をいただいてしまったのですよー。
しかもわりと前の方で、セリのところです。
何度も何度も殿をはじめとする出演者さんたちが近くに来て
もう生きた心地しませんでしたわ~ :*:・°(///▽///)☆*:・°

はじめのご挨拶も
花道にかしこまって三つ指をついて、こっちを向いて頭を下げる殿。

とっ、殿ーーーーーーーッ!
おやめくだされー!!
どうか顔をお上げくだされーーーーーーーーッ!!! ヾ(゜□゜;)ツ (←けろ心の叫び)

こんな近くで殿を拝め、しかも三つ指ついて頭まで下げられ
正直どうしたら良いのかわからなかった・・・・(←静かに見てれば良いんだよッ)
あちらから見られてるわけでもないのに、何故か凄く恥ずかしかったです(*^^*)

でも、殿!頬っぺたのカミソリ負けがギザカワユスでしたッ♪
そうゆうところにも殿の”男らしさ”を感じてしまうのよね~
そうそう、そんなお肌の状態が見えるってことは! すっぴんなんですよーッ!(驚)
白塗りがあるためだと思われますが、すっぴんでも驚くほど美しいです。*:・°

まぁ、そんな風に見惚れていられるのはほんの一瞬でして・・・・
敵軍との激しい立ち回りが、けろの真横で大展開だったり!
殿が乱闘の末、けろの真横に飛び降りたり! (`∀´|||)ノノシェーッ (←爆風を浴びました)
もぅ心臓が止まりそうで逃げ出したかった(爆) ←萌え死寸前

そして、『安宅の関』。
このエピソードは大河ドラマを見たときから好きな話でして・・・。
関守役は河合クン。
義経に対する尊敬の念が篭っていて、良い芝居するもんだから
ついにとうとう泣けてしまいましたよ・・・(ノ_;)

そして関を越えられた義経・弁慶・三郎が花道に・・・・。
義経を痛めつけたことを土下座で詫びる弁慶。
そんな弁慶を責めず、泪ながらに感謝する義経。
二人を見守る三郎。

なんで、こんな
けろの真横で演じちゃってるんですかーーーッ。・゚・(ノ´Д`) ・゚・。 (←花道だからですッ)
舞台に感動しながら、萌え耐えするのに必死でした・・・

そして舞台の終盤。
平泉での義経さいごのシーン。
北山クン演じる鎌倉勢と戦う殿。

・・・・・血まみれなんですけど。 ( ̄ー ̄;)||| ←もはや動けない、けろ。

血の雨を浴びる殿。
裸になった上半身が、みるみるうちに真っ赤に染まっていきました・・・
たくましい殿の体の線に流れる赤い水。
ハンパじゃない迫力です。

そしてそのまま・・・舞台が終わるんです!
血まみれで、顔だけ拭いた状態で、ご挨拶をする殿。 ∑(`□´;)そのままッ?
もぅ、殿が何て言ってたのか全く記憶にございませんッ(涙)

そして出演者の紹介。
みなさん、真っ赤なスーツ・ドレスを着ての登場です!
立ち回りに登場していた出演者さんは、ほんのり赤いままです。

さいごに殿も真っ赤なスーツで登場。
劇中にも効果的に使われてた、自身作詞作曲の『with LOVE』を熱唱されました。
サライのような雰囲気の、幅広い年齢層に好まれそうな曲です。
紙吹雪のかわりにシャボン玉がライティングされてたのは綺麗だったなぁ

でも、セットが立ち回りで使用した荒野で
殿の手も顔も、ほんのり赤いままで・・・
いままでのキラキラした演舞城とは一味違うエンディングでした。

それでも、こころにいつまでも残って響くのはいままでと同様。
本当に本当に素敵な舞台!今回も観る事ができて本当に感激でしたッ。
できることならもう一回観たーい。

それにしても、ほんとに観た後グッタリ疲れてました~(でも幸せな疲れですッ♪)
あんな至近距離で観たら倒れるっつーのッ! ヾ(`□´;)ツ ←怒るところじゃありませんッ
あっという間の3時間でしたが、殿のお傍に居られてシアワセでした♪

ランキング参加中

ポチッと一押し お願いします!

テーマ : タッキー&翼
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けろ

Author:けろ
 
大倉忠義クン溺愛中!
関ジャニ∞激愛中!

男前∞たちに幸せを貰いながら、日々のんびりぼんやり暮らす関東人♀です。
どうぞ仲良くしてくださいね~♪

Kis-My-Ft2宮田俊哉クンにも
心奪われ中(*ノノ)

ランキング参加中
ぽちっと一押し お願いしますッ!!

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
コメントありがとうございます。 とっても嬉しいです。お返事は頂いた日の下に書かせていただいてます。古い記事へのコメントも大歓迎です♪                         ただいま公開コメントのみお書入れいただけます。  
お気に入り

ようこそWithへ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
気になること
カテゴリー
くーまん でふ。
touch ∞ eco
運勢は?
月別アーカイブ
参加中
blogram投票ボタン
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。